Loading...

在宅副業の新しいカタチ「TALENT」

依頼方法について - 見積募集型(2)

提案内容を確認してみましょう

ワーカーからあなたの依頼に対して提案がなされると、マイページから提案内容を確認できるようになります。
依頼者マイページにある依頼一覧から、提案を確認したい依頼タイトルを選んでクリックし、依頼内容の詳細と、提案があったワーカーの一覧を表示しましょう。
各提案のタイトルをクリックすると、見積金額や納品期限、提案概要などが記載された提案詳細ページに移動できます。また、ワーカー名をクリックすると、ワーカーのプロフィールなどが確認できる画面に移動できます。

提案内容についてワーカーと相談したい場合は?

提案してきたワーカーと、メッセージのやり取りを行うことができます。
ワーカーからの提案内容について、以下例のようなやり取りをし、よく理解した上でお仕事を始めることが大切です。 (例1)提示された仕様についてわからない部分がありますといった、詳しく聞きたいこと (例2)納期をもっと早くできませんか?など、決定前の条件交渉金額を安くしてほしいという交渉については、納品物の質低下の原因になってしまいます。予算の都合でどうしてもということはあるかもしれませんが、ワーカーの価値を正当に評価し、気持ちよく仕事をしてもらいましょう。

依頼内容に追記したい場合は?

書き忘れや追記したいことがあった場合、依頼内容の追記を行うことができます。依頼詳細ページの下部にある、「依頼内容の追記」ボタンをクリックしてください。

追記はコメントだけでなく、書類などのファイルをアップすることも可能です。ワーカーが提案しやすくなるよう、ワーカーには多くの情報を伝えるようにしましょう。

提案が集まらなかった場合

提案が集まらないという場合、以下のようなケースが考えられます。

① 依頼内容に見合う予算が設定されていない
当然、依頼者はより低く、ワーカーはより高くを望みます。折り合いのつく金額設定である必要があります。
② 納期が短すぎて、対応できるワーカーがいない
他のお仕事を同時並行していたり、ワーカーも都合のつく時間が限られています。なるべく早く依頼をかけ、納期には余裕をみるようにしましょう。
③ 他のお仕事を選んでしまっている
より目立つ仕事にワーカーが集まっている可能性があります。TALENT内でより自分の仕事をアピールするのに有効な「注目オプション」や「急募オプション」がありますので、ぜひ利用してみてください。

依頼の取り下げは?

仕事の依頼が確定していない段階であれば、依頼の取り下げに際して料金は発生しません。オプション料金に関しては返金できませんのでご注意ください。

提案内容から一人を選びましょう

提案内容とワーカーのプロフィールをよく読んで、一番この人に依頼したいという人を選びます。ご選択の際には、以下のような点に気を付けましょう。

  • ① 納品期限や金額に間違いがないか
  • ② 作業説明の中に「ご依頼機能に一部対応できかねるものがあります」のような但し書きがないか
  • ③ 相手が作業内容について正しく理解しているか

不安な点があれば、依頼申込み前にメッセージのやり取りで解決を図ってください。
なお、見積募集期間終了から30日以内に確定しなければ、自動的にその依頼はキャンセル扱いにされてしまいます。気を付けましょう。

提案の承認とお支払い方法について

依頼したい提案が決まったら、「この提案に決定する」ボタンをクリックしてください。依頼者からの入金が完了した時点でワーカーがお仕事を開始することができますので、確定した報酬額+手数料を30日以内にお支払いください(料金やお支払い方法についてはこちら)。

クレジットカード支払いを希望される場合は、すぐのお仕事開始が可能です。依頼者側からの金額の変更はできませんので、変更が必要な場合はその旨をワーカーに連絡してください。 依頼者からの入金確認後、ワーカーが依頼内容を確認し、依頼に同意するとお仕事が開始されます。

お断りするワーカーにもお礼のメッセージを送りましょう

提案があったけれどもお断りしなければいけないワーカーには、せっかく時間をかけて提案をしてくれたわけですから、お礼のメッセージを送るようにしましょう。
お礼があれば、次のお仕事依頼時にもまた興味をもっていただけるかもしれません。